熱傷(やけど)
熱湯などの高温なものだけでなく、カイロなど比較的低温でも長時間接触することによってやけどが生じることがあります。やけどは深さによりⅠ~Ⅲ度に分けられ、深いものでは潰瘍や瘢痕ケロイドとなります。
当院では、抗生剤の外用などによる初期治療を行い、肥厚性瘢痕やケロイドへ進展しないように経過診察を行います。植皮が必要な場合は、提携医療機関へ紹介しています。