院内感染防止対策について

当院では新型コロナウイルスによる院内感染防止のため、以下の対策を実施しております。

  1. 職員は出退勤時に検温、問診を実施して体調管理を行っております。
  2. ご来院時にポスターによるセルフチェック※と消毒液による手指消毒、マスクの着用をお願いしております。
  3. 職員はマスクとアイガードを常時着用し、施術する医療従事者はマスク、ゴーグル、手袋、ガウンを着用して対応いたします。
  4. 施術用ベッドにはペーパーシーツ(使い捨て)を使用しており、施術ごとに新しいものに取り替えます。
  5. 接触感染を防ぐため、受付や待合室、ドアノブ、手すり、トイレ等、患者様や職員が触れる場所については消毒液を使用して頻回清掃を実施しております。
  6. 院内で使用する器具、備品類はすべて洗浄、消毒、滅菌の手順で常に清潔な状態を保つよう管理しております。
  7. 院内に空気清浄機ファンや業務用扇風機を設置して空気の流れを作り、換気対策を行っております。

※ポスターによるセルフチェックの項目は下記の通りです。

  • 新型コロナウイルスの患者、またはその疑いがある患者と接触歴がある
  • 息苦しさ、だるさ、高熱など強い症状がある
  • 比較的軽い風邪の症状(くしゃみや咳が出る等)が4日以上続く
  • 嗅覚・味覚に異常がある

セルフチェック項目のいずれかに該当される患者様はご来院の見直し、ご予約の変更をお願いする場合がございます。
また、患者様の健康状態によっては施術等をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。