いぼ

ヒトパピローマウイルスによる感染症です。
保険の範囲では液体窒素を使った凍結療法、自費では炭酸ガスレーザーによる治療も行っています。
凍結療法は、イボの表面を削って液体窒素で組織を冷凍凝固する方法ですが、治療が長期にわたる場合が多いので根気よく通院していただくことが大切になります。
また、炭酸ガスレーザーによる治療は、ほぼ1回で終わりますが、ウイルス性の病気なので数か月後に再発する可能性があります。

イボの治療はどのくらいのペースで通えばいいですか。(FAQ)